釣れないSALT

淡路島を中心に関西で休日陸っぱり釣行! メバリングなどソルトルアー中心ですが、たま~にバスも。

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

* 真夜中メバリング

いつも、土曜か日曜かのどちらかに釣行するんですが、

なんでも15、16日は大荒れの天候だとか。

この時期の淡路島は、メバルも産卵絡みでなかなか釣れないし、

まっとうな頭脳で常識的に考えれば、「お休み」すべきなんでしょうけど、

釣りバカの頭脳では、「では、金曜日の夜に行くしかあるまいな」と。


…ってコトで、仕事を終えた14日の夜。

家で夕食をとって休憩した後、

高速道路の料金が安くなる夜中0時過ぎに高速を出られるように出発し、

0時半に淡路島東側のテトラ帯に到着。


潮は、朝にかけてずっと上げていくものの、若潮なのでちょっと微妙な感じ。

さらには、どうもウィードがどんどん成長してるようでして、

とにかく近いトコロはリグを引くコトがなかなかできない状況でありました。


まずは飛ばしウキで遠投できるリグを作って投入。


…予想通り反応ナシ。


ま、しかし、シブいコトは織り込み済みなのであって、こういう状況を打開できるように、

今回はオーシャンルーラーのフライ(クリル)ってのを買ってあるのでありますね。


さっそく、いそいそとフライをリグって、四方八方にキャスト。


…が、ソルトフライを1時間以上試してみるも、アタリすらなし。


新しいルアーやメソッドを試す時って、1時間くらいで結果が出ないと、

なんだかソレを信じることができなくなるというか、

やっぱりいつものやり方のがいいんじゃないか、って思っちゃうんですよねぇ。


んで、結局はいつもの飛ばしウキとジグヘッドに。


そして、朝3時くらいだったか。


初めてのマトモなアタリが幸運にもヒットとなり、

14cmくらいの青メバル(正式名は黒メバル)があがってきました。

すかさずリリースして再度同じトコロに投げてみると、またヒットしたもののバラシ…。

「よし、スイッチが入ったか」と思わせる展開でしたが、この後はまたも沈黙。

休憩したり、釣りしたり、を繰り返しながら、暇な時間が流れます。


…で、今度は朝5時くらいにまた同じサイズの青メバルをゲット。

そして、続けてもう1匹釣れ、次の1匹をバラしたところでまた沈黙。


コレでだいたい状況が分かってきました。

これまで黒メバル(正式名は白メバル)や金メバル(赤メバル)といった

居着きのサカナはまったく釣れておらず、食ってるのは回遊してる青メバルなのだ。

そして、長いテトラ帯が続くこの場所では、青メバルの群れが定期的に回ってきていて、

しかし、足は止めないので、ほんの短時間だけパタパタと釣れるってコトでしょう。


あとは、青メバルがもう一度回遊してくるか、

これまではまるで反応しない黒・金メバルが、朝マズメで食ってくるか、ですな。


そして、あたりが明るくなってきた朝7時前。


ようやくお腹がパンパンの黒メバル(18cmくらい)をゲット。

この後、30分くらいの時合いを楽しむコトができました(いっぱいバラシましたが…)。


釣りを終えたのは、アタリが遠のいた7時半。


お持ち帰りは2匹だけで、予想通り結果はイマイチな感じですが、

それよりも、仕事後の夜通しフィッシングはやっぱしツライですねぇ。

釣れない時間帯なんて、スローリトリーブ中に寝てましたから。

今回の使用タックル
・ロッド … ソアレオシア S709ULT、ソアレゲーム S706ULS
・リール … 09ツインパワーMg 2500S、08バイオマスター 2500S
・ルアー … タイディソアレアウトシュートHF + キャロヘッド/0.1g(×)
      アクティブシンカー1.5g + ストリーム クリルS(×)
      アクティブシンカー1.0g + ストリーム クリルS(×)
      タイディソアレアウトシュートHF + コブラ29/0.6g(×)
      タイディソアレアウトシュートHF + キャロヘッド/0.4g(○)

※ブログランキングに参加してます。下のバナーをクリックしてやってくださいまし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

category: メバリング釣行

[edit]

page top

* 寒波の中で

小雪がちらつく3連休の最終日。

「寒波も来てるし、今日は家でヌクヌクと」などと思っていたんですが、

お昼を過ぎると、それでもやっぱし釣りに行きたいモードになりまして、

犬の散歩も兼ねて嫁と淡路島(東側)へ…。


そして、淡路に着き、しばらくは犬を原っぱで遊ばせた後、

いよいよ3時半過ぎから釣りをスタートしたのでありますね。


潮汐表によると、午後4時過ぎに干潮を迎え、

以降は午後10時前まで上げていくとのコト。


最近、デイメバルも挑戦したいと思ってるんですけど、

さすがに干潮真っ只中ではソレは無理っぽいので、まずは穴釣りでも。

0110-1.jpg

この釣り場は、長~いテトラ帯が続いてるトコロで、

それこそ探る穴は無数にあるんですけど、

持ってるロッドでは、奥の穴は探りにくいし、

干潮のこの時間帯はガシラも前の方の穴にはあんまりいない感じ。


たまにコツコツとアタリはあるけど乗せきれず、

やっとこさ釣り上げてみても、予想通りのミニガシラで即リリース。

サエない展開だし、寒いしで、ちょっと釣っては休憩して、

ってなコトを繰り返しておりました。


と、そうこうしてるうちにあたりは薄暗くなり、いよいよ期待の夕マズメ。


メバルタックルをセットし、キャストを続けるものの一向にアタリはなく、

ワームを変え、リグを変え、とあの手この手を繰り出してはみますが

状況は渋いまま時間だけが過ぎていく…。


そして、飛ばしウキの先につけていたジグヘッドを0.6gから0.25gにチェンジし、

超デッドスローで探っているその時、

ククッ!とティップを引き込む感覚があり、夜8時にようやく待望の初ヒット。

20cm弱の、まずまずのサイズが釣れてくれました。


この後、ショートバイトがあったり、リリースサイズが釣れたりで、

だいぶ状況が上向きつつあったんですけど、

ワタシも嫁も、当然明日は仕事なので、夜9時で終了となりました。

0110-2.jpg

結局、お持ち帰りはこの1匹だけの寂しい結果。

夜中12時までやれたら時合いが来そうでしたけどねぇ。

今回の使用タックル
・ロッド … ソアレオシア S709ULT、ソアレゲーム S706ULS
・リール … 09ツインパワーMg 2500S、08バイオマスター 2500S
・ルアー … タイディソアレアウトシュートHF + コブラ29/0.6g(×)
      Mキャロ2/N-6.0g + めばるカブラ11号(×)
      コブラ29/1.0g(×)
      ローリングベイト48M/クリア(×)
      タイディソアレアウトシュートHF + キャロヘッド/0.25g(○)

※ブログランキングに参加してます。下のバナーをクリックしてやってくださいまし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

category: メバリング釣行

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。