釣れないSALT

淡路島を中心に関西で休日陸っぱり釣行! メバリングなどソルトルアー中心ですが、たま~にバスも。

06/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

* まずまず

先週は土曜日の釣行となり、

夕方5時過ぎに、現場(いつもの淡路島東側のテトラ帯)到着。

潮はここから夜7時にかけて上げていき、

そこから深夜にかけてひたすら下げていくとのコト。


まずは、ちょっろっとルアーを投げては海の状況を確認しながら

日が落ちるのを待ちます。


…で、かなり薄暗くなってきた午後6時過ぎ。

いつもの飛ばしウキと0.6gのジグヘッドでスローリトリーブしてると、

「ククッ!」 と鋭いアタリがありまして、

即座にアワセてあげてみると、18cmの赤メバル


なかなか幸先のよい出だしでありましたが、

釣れたのが赤メバルなので、「連発とかはないかなぁ」とか思ってると、

ホントにここからしばらく後が続かず ^^;、

これといった盛り上がりのないまま夕マズメが終了。


満潮の潮止まりタイムになったので、まずはここらで一息でありますな。


そして、約20分後に釣りを再開し、

テトラ帯を少しずつ移動しながらキャストしていると、

久しぶりの「コンッ!」 というアタリがきまして、

アワセるとリールのドラグがジリジリと鳴り、なかなかの重量感。

釣れてきたのは、22cmの白メバルでありました。


今シーズン初の20cmオーバーというコトも嬉しいのですが、

それよりも最近なかなか口を使ってくれなかった白メバルが

釣れたってコトが嬉しいというか、ちょっと期待が持てる感じ。


赤メバルの単発が終わった時点で、

「あとは青メバルの回遊に期待するしかないか」と思ってましたからね。


ただ、この後は夕食後のメバリンガー達がそれなりにやってきまして、

ワタシの右も左も塞がれるような形になり、移動できない展開に。


ここでワタシが移動しても良かったんですが、

水汲みバケツの移動なんかが面倒なので、もうこの場所で粘るコトにします。


そして、隣のヒトに干渉しない範囲であちこちキャストしていると、

30分に1回くらい釣れたりバラしたりする状況で、

連発はしないものの、まぁまぁ飽きずに楽しめる感じ。


結局、アタリが遠のいた夜10時に釣りを終えました。


この日は、期待の青メバルは来ないものの、

釣れるメバルはほとんど白メバルで、赤メバルも1匹追加できました。

もうほとんどのメバルが産卵を終えたようで、

これから春にかけて、状況が良くなってきそうです。


…てな訳で、この日はリリースを含めてまずまずの釣果となり、

0220-1.jpg

お持ち帰りは白メバル3匹と赤メバル2匹。


ただ、釣った22cmと同じくらいの引きをみせたメバルを

ピックアップ寸前でバラしてしまったのが心残りでしたが…。

今回の使用タックル
・ロッド … ソアレオシア S709ULT
・リール … 09ツインパワーMg 2500S
・ルアー … タイディソアレアウトシュートHF + コブラ29/0.6g(○)
       ローリングベイト(×)

※ブログランキングに参加してます。下のバナーをクリックしてやってくださいまし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

category: メバリング釣行

[edit]

page top

« * 「いつか」は今か?  |  * エサ釣りとメバリング »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://saltlureblog.blog20.fc2.com/tb.php/20-2d7fb121
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。