釣れないSALT

淡路島を中心に関西で休日陸っぱり釣行! メバリングなどソルトルアー中心ですが、たま~にバスも。

03/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30./05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

* バーブ

これまで、メバリング用のジグヘッドは色々と試したコトがありますけど、

今、メインで使ってるのは、がまかつのコブラ29キャロヘッドです。


このジグヘッドを使うヒトって、よく「スイミング姿勢がいい」と言ってますが、

ワタシの場合、そこまで分かって愛用してる訳じゃありません。


ただ、これまで使った他のジグヘッドでは、

ワームを刺し込んだだけでヘッド部分とハリ部分に分解したり、

ハリのカーブのところが軽い負荷でポッキリ折れたり、

ヘッドの塗装が中途半端にアイの部分にまでなされていたり、

最初からヘッドとハリの接合が甘くてグラグラしていたり、

製品名までは書きませんが、とにかく「えぇっ?」と言いたくなるような

シロモノがありましたけど、がまかつの製品は品質が安心してますね。


あと、「とりあえずハリ関係は、がまかつやろ~」という、

もはや理由とはいえない先入観もあると思いますが…。


さて、そんながまかつのジグヘッドの中に、コブラ29のバーブレス版といえる、

スイミングコブラという製品があります。


評判は上々で、ハーブレスなので当然サカナには優しいのに、

バーブレスでもそんなにバレないらしい。


「コレは買ってみるしかないな」というコトで、

去年のしばらくの期間、スイミングコブラばかりを使っていました。


…ですが、コブラ29と比べると、やっぱりバレやすいですねぇ。


いえね、たぶん、漁港周りで釣るんだったら全然問題ないと思うんです。


ただ、ワタシがメバリングするのは、ウィードが多い外向きのテトラ帯が多く、

メバルを掛けて巻いてくる途中に、ウィードに引っ掛かったりして、

どうしてもテンションが緩んだりしてバレるんですよね。


あと、メバルを抜きあげてから手で掴むまでの間にハリが外れてメバルが落ち、

落ちたサカナがテトラを滑り落ちて海に帰る、なんてコトもある訳でして…。


逆に、スイミングコブラの優れているトコロとしては、

リリースする場合にホント簡単にハリを外せるコト、

不幸にも服やタオルにフッキングした時にもすぐ外せるコト、

ハリが太いので安心感があるコト、って感じでしょうか。


なので、まずはコブラ29で釣りはじめ、持ち帰り分が釣れたら、

スイミングコブラで遊ぶ、…ってコトをやりたいのですが、

サクサク持ち帰り分が釣れるコトが少ないので、

なかなかスイミングコブラを使えないのですよねぇ。

※ブログランキングに参加してます。下のバナーをクリックしてやってくださいまし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

category: タックル・アイテム

[edit]

page top

« * 白旗  |  * 仕事と釣行 »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://saltlureblog.blog20.fc2.com/tb.php/14-3c5fdbef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。