釣れないSALT

淡路島を中心に関西で休日陸っぱり釣行! メバリングなどソルトルアー中心ですが、たま~にバスも。

04/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31./06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

* メバリング道

メバリングをはじめて2年くらいになり、

「夜に粘って釣れば、とりあえず数匹はメバルを持って帰れる」

ようにはなりましたが、

この釣りって、ホント奥深いというか、なんだか分からない部分が多いし、

「まだまだ腕を磨かないとなぁ」と思うコトが多いっす。


色んな本やら雑誌やらを見てて、自分ができてないと感じるコトは、

まず、潮を読むってコトですかね。

潮がね、動いてるってのは分かるんですよ(当たり前か…)。

ただ、それが、「こういう潮だからココにメバルが着いてるハズ」とか、

「潮がこう変わったから、メバルの位置も変わってるのでは」とか、

そういう通っぽい思考に結びつかんのですねぇ。


次に、アタリの感知能力もアップさせないと。

派手なアタリ、ちょっと押さえ込むようなアタリ、

モゾッっとしたアタリくらいまでは感じたコトがありますけど、

雑誌には、「テンションが抜けるアタリ、リールの違和感しか出ないアタリがある」

とか何とか書いてあって、そんなのをきっちりアワセて釣ってみたいなぁ、と思うのですね。


さらには、最近はより完璧なアワセをしたいと思ってて、

メバルが釣れるたびに、口のどこに針が掛かってるかをチェックして、

上顎にフッキングできるようにアワセのタイミングを模索してます。


あと、ついでに書くと、確実に釣れる条件をマスターしたいっすね。

一応ね、釣行前には、潮汐表なんかを調べて、

「今日は上げ潮のこの時間帯に食いが立つハズ」とか考えるんですが、

上げ潮の夕マズメで釣れないかと思ったら、干潮の潮どまりで連発したりと、

事前の予想がなかなか当たらないんですよねぇ。


…とまぁ、まだまだ前途多難な感じですが、

趣味ですし、ちょっとずつ確実に上達していければいいな、と思ってます。

※ブログランキングに参加してます。下のバナーをクリックしてやってくださいまし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

category: etc..

[edit]

page top

« * 仕事と釣行  |  * 真夜中メバリング »

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://saltlureblog.blog20.fc2.com/tb.php/12-aba8d7cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。