釣れないSALT

淡路島を中心に関西で休日陸っぱり釣行! メバリングなどソルトルアー中心ですが、たま~にバスも。

01/1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28./03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: -- | comment: --
page top

* 白旗

さてさて、こないだの土曜日。


寒波が来て、北西風もかなり強いとの天気予報を見て、

かなり迷ったのでありますが、「迷うくらいなら、とにかく現場に行こう」と、

なぜか刑事っぽい前向きな心構えで強行出動したのでありました。


しかし、よく行く淡路島東側のテトラ帯は、北西風には強いと思ってたんですが、

どうもこの日は単なる北西風ではなく、あちこちから吹いてくるヤな感じ。


夕方前に到着し、まずは試しにMキャロとめばるカブラでやってみますが、

真冬でもグローブをしないワタシは、

5キャストくらいで手の冷たさに耐えかねて車に戻ります。


…と、そんな感じでほとんど釣りをせずに日が落ちるのを待っていると、

ワタシの車の少し先に車が停まり、中から3人が出てきました。


そして車の中で3人の釣りの準備を眺めていると、

長い磯竿、ウキ、エビ箱なんかが見えてきます。


マズイ、これはちょっとマズイな…。


青イソメならともかく、隣でエビを撒いて釣りをされたら、

いくらワームを投げたトコロで食ってくる気がしません。


そして、3人組との反対側は、ウィードの爆裂増殖地帯になっているので、

そちらに移動してもマトモな釣りはできそうになく、

そうなるとこの場所で勝負するか、大きく移動するかしかありませぬ。


…が、今回は結局、3人組との兼ね合い(?)よりも、

寒さとの戦いが難題でありまして、夜になって釣りを開始してみますが、

相変わらず風が吹き荒れ、やっぱり5~10キャストで指先が限界に。


んで、早くも7時前にモチベーションをすっかり喪失し、

延べ約30キャストくらいしかしないまま、帰路についたのでありました。


去年も、1月、2月にほぼ毎週釣りをしてたんですけど、

こんなに寒さを感じたコトはなかったですねぇ。


とりあえず、寒波が来て気温が0℃とかに下がってても、

風さえなければ釣りができないってコトはないんです。

ただ、寒さ+風は、ちょっともうどうしようもないっすね。

いやはや、情けないというか何というか…。

今回の使用タックル
・ロッド … ソアレオシア S709ULT
・リール … 09ツインパワーMg 2500S
・ルアー … Mキャロ2/N-6.0g + めばるカブラ11号(×)
      タイディソアレアウトシュートHF + コブラ29/0.6g(×)

※ブログランキングに参加してます。下のバナーをクリックしてやってくださいまし。

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

スポンサーサイト

category: メバリング釣行

[edit]

page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。